News & Topicsお知らせ

荒木優太『無責任の新体系 きみはウーティスと言わねばならない』

責任の所在を考えなければならなくなることが、暮らしの中に間々あるように思います。ある出来事を追求していくと、特定の個人に行き着いて、そのひとが責任を取ることになるかもしれません。そんな背後には、そのひとを見捨てたたくさんの他人が見え隠れします。とはいえ、直接的に関わりがないのに、どこまでも責任を拡げてしまい、自責を感じてその身を滅ぼしてしまうのも、どこか無責任にも感じられるでしょう。誰でも名前も顔も持った個人であることが当たり前に考えられていながら、匿名で居られることに心地良さを感じてはいませんか。誰でもないことは、ただの無責任なのでしょうか。

plateaubooksは文京区白山に2019年3月にopenした新刊本屋です。
店名の「plateau」は平坦を意味します。

平坦で変化のない時間。そんな時間にゆっくり本を読む。そんな時間を、それぞれの楽しみかたで過ごす場所になればと名付けました。1970年代から精肉店として使われていた空間に、古家具をならべ、本を置きました。新しく空間に役割をあたえることで、使われなくなった空間から、新しく価値が生まれました。

本屋として、本によって新しい価値、気づき、感情、行動など、日常のなかで通過している時間に、変化を感じられるようになればと思っています。

中央のテーブルで読書・お菓子・コーヒーなど雑談しながら本を楽しんでください。
〒112-0001 東京都文京区白山5-1-15 ラークヒルズ文京白山2階
都営三田線白山駅 A1出口より徒歩5分です。
営業時間 / 13:00~19:00
営業日 / 不定休。月〜木は本屋のみ。金〜日は本屋とカフェの営業
※年末年始・夏季休暇等の長期休暇はHPにてお知らせいたします。