News & Topicsお知らせ

C・アレグザンダー他 訳:平田翰那『パタン・ランゲージ』

ゲームブックという本では、読み進める道中、読むひとが自分で選択肢を選んで行き先を決めていく必要があります。行き先によって、物語も分岐していきます。頁と頁のあいだが隠されたまま、断片が重なり合って、ひとつの終着点に至るでしょう。しかし、町や建物をつくることには、ひとつの終わりがあるのでしょうか。詩は、選択肢がなくたって、書かれなかった言葉まで圧縮されて、豊かな奥行と、多様な解釈の可能性を持つと言えます。まずは、先人の築いた道をたどってみて、自らの新しい言葉の、建物の、町の、かたちを求めるのです。

plateaubooksは文京区白山に2019年3月にopenした新刊本屋です。
店名の「plateau」は平坦を意味します。

平坦で変化のない時間。そんな時間にゆっくり本を読む。そんな時間を、それぞれの楽しみかたで過ごす場所になればと名付けました。1970年代から精肉店として使われていた空間に、古家具をならべ、本を置きました。新しく空間に役割をあたえることで、使われなくなった空間から、新しく価値が生まれました。

本屋として、本によって新しい価値、気づき、感情、行動など、日常のなかで通過している時間に、変化を感じられるようになればと思っています。

中央のテーブルで読書・お菓子・コーヒーなど雑談しながら本を楽しんでください。
〒112-0001 東京都文京区白山5-1-15 ラークヒルズ文京白山2階
都営三田線白山駅 A1出口より徒歩5分です。
営業時間 / 13:00~19:00
営業日 / 不定休。月〜木は本屋のみ。金〜日は本屋とカフェの営業
※年末年始・夏季休暇等の長期休暇はHPにてお知らせいたします。