News & Topicsお知らせ

上間陽子『裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち』

現在、おおよそのひとが暴力でおさえつけられているわけではなく、生きるために必要なものに事足りる日々を過ごせていると思います。非常時とは、ずっと昔とは、異なった豊かさに、あの頃よりはましだと納得して、そこで止まってしまいます。あくまでも目に付きやすいのは、物言える立場のひとたちの話であって、いまでも暴力も貧困も確実に存在します。金銭的な貧しさもあるが、選べる生き方がわずかしかないひと。そんな状況でも悪くはないと信じて、いつのまにか縛り付けられてしまっているひと。話を聞く、それだけが、それさえも忘れられているのです。

plateaubooksは文京区白山に2019年3月にopenした新刊本屋です。
店名の「plateau」は平坦を意味します。

平坦で変化のない時間。そんな時間にゆっくり本を読む。そんな時間を、それぞれの楽しみかたで過ごす場所になればと名付けました。1970年代から精肉店として使われていた空間に、古家具をならべ、本を置きました。新しく空間に役割をあたえることで、使われなくなった空間から、新しく価値が生まれました。

本屋として、本によって新しい価値、気づき、感情、行動など、日常のなかで通過している時間に、変化を感じられるようになればと思っています。

中央のテーブルで読書・お菓子・コーヒーなど雑談しながら本を楽しんでください。
〒112-0001 東京都文京区白山5-1-15 ラークヒルズ文京白山2階
都営三田線白山駅 A1出口より徒歩5分です。
営業時間 / 13:00~19:00
営業日 / 不定休。月〜木は本屋のみ。金〜日は本屋とカフェの営業
※年末年始・夏季休暇等の長期休暇はHPにてお知らせいたします。