News & Topicsお知らせ

長谷川堯『神殿か獄舎か』

建築によって、これまでと違う自分のからだに出会い、感覚のひろがりを経験することがあります。しかし、それと同時に、感じることや動きに制限が加わり、無理やり経験させられているとも言えます。だからこそ、「より少ない加害」となるべく、細やかにひとびとの声に耳を傾けます。そうして、公共性が捏造されることもあるのです。それとは正反対にあるのが、ひとを幽閉し、拘束する閉じた箱としての監獄です。垣間見える空と雲、かすかに聞こえる風の音。監獄を自覚して、自然を、自らの人としての身体を知ることができるのでしょう。

plateaubooksは文京区白山に2019年3月にopenした新刊本屋です。
店名の「plateau」は平坦を意味します。

平坦で変化のない時間。そんな時間にゆっくり本を読む。そんな時間を、それぞれの楽しみかたで過ごす場所になればと名付けました。1970年代から精肉店として使われていた空間に、古家具をならべ、本を置きました。新しく空間に役割をあたえることで、使われなくなった空間から、新しく価値が生まれました。

本屋として、本によって新しい価値、気づき、感情、行動など、日常のなかで通過している時間に、変化を感じられるようになればと思っています。

中央のテーブルで読書・お菓子・コーヒーなど雑談しながら本を楽しんでください。
〒112-0001 東京都文京区白山5-1-15 ラークヒルズ文京白山2階
都営三田線白山駅 A1出口より徒歩5分です。
営業時間 / 13:00~19:00
営業日 / 不定休。月〜木は本屋のみ。金〜日は本屋とカフェの営業
※年末年始・夏季休暇等の長期休暇はHPにてお知らせいたします。