News & Topicsお知らせ

磯崎新『建築の解体 一九六八年の建築情況』

建築家の磯崎新さんが、1960年代の建築家たちの取り組みを分析、紹介しています。出版当時、簡単に手に入れることはできない海外の新しい建築動向の情報源にもなっていたと思います。近代の建築においては、伝統的な様式を脱ぎ捨てようとしており、建築を作る根拠が1本道のようで明確でした。しかし、時間が経過するにしたがって、その根拠が希薄になったとき、何を根拠として建築を作るべきなのでしょうか。分かりやすい道筋が「不在」であるならば、先人の歩いた道に導かれながら、別の行き先を探れるかもしれません。

plateaubooksは文京区白山に2019年3月にopenした新刊本屋です。
店名の「plateau」は平坦を意味します。

平坦で変化のない時間。そんな時間にゆっくり本を読む。そんな時間を、それぞれの楽しみかたで過ごす場所になればと名付けました。1970年代から精肉店として使われていた空間に、古家具をならべ、本を置きました。新しく空間に役割をあたえることで、使われなくなった空間から、新しく価値が生まれました。

本屋として、本によって新しい価値、気づき、感情、行動など、日常のなかで通過している時間に、変化を感じられるようになればと思っています。

中央のテーブルで読書・お菓子・コーヒーなど雑談しながら本を楽しんでください。
〒112-0001 東京都文京区白山5-1-15 ラークヒルズ文京白山2階
都営三田線白山駅 A1出口より徒歩5分です。
営業時間 / 13:00~19:00
営業日 / 不定休。月〜木は本屋のみ。金〜日は本屋とカフェの営業
※年末年始・夏季休暇等の長期休暇はHPにてお知らせいたします。