News & Topicsお知らせ

高野文子『ドミトリーともきんす』

歴史や難しい理論を説明するために、登場人物がいて、物語調で、といったような、漫画という表現を手段として用いている実用書はたくさんあります。本書では、自然科学を扱っています。科学といえば情を交えず論理的に組み上げられるものと考えられますが、科学者の残した言葉に、その思考の過程や感情が現れていることもあります。科学者を漫画にするうえで、「気持ちを込めず」に「静かな線」を描いたと高野文子さんは記します。漫画それ自体が、科学者に寄り添い、ともに考える、その中に、読むひとも招かれていきます。

plateaubooksは文京区白山に2019年3月にopenした新刊本屋です。
店名の「plateau」は平坦を意味します。

平坦で変化のない時間。そんな時間にゆっくり本を読む。そんな時間を、それぞれの楽しみかたで過ごす場所になればと名付けました。1970年代から精肉店として使われていた空間に、古家具をならべ、本を置きました。新しく空間に役割をあたえることで、使われなくなった空間から、新しく価値が生まれました。

本屋として、本によって新しい価値、気づき、感情、行動など、日常のなかで通過している時間に、変化を感じられるようになればと思っています。

中央のテーブルで読書・お菓子・コーヒーなど雑談しながら本を楽しんでください。
〒112-0001 東京都文京区白山5-1-15 ラークヒルズ文京白山2階
都営三田線白山駅 A1出口より徒歩5分です。
営業時間 / 13:00~19:00
営業日 / 不定休。月〜木は本屋のみ。金〜日は本屋とカフェの営業
※年末年始・夏季休暇等の長期休暇はHPにてお知らせいたします。